日本橋 丸直商店の店主ブログ

30年振りに故郷のお祭りに参加

30年振りに故郷のお祭りに参加

30年振りに故郷の草津温泉に帰ってきた。今回の帰郷は白根神社祭に合わせて帰ったが、名刺を山ほど持って挨拶回りも兼ねての里帰りになった。白根神社祭礼は日本武尊を祀る白根神社の氏神祭りで、曜日は関係なく、毎年7月17日と18日に行われている。昼間は各町会の子供神輿、夜は大人神輿が湯畑周辺を練り歩き、大人神輿の集合した湯畑はカオス状態になる。。。子供の頃に担いだ雰囲気が今も変わらず残っている。 結局、大人になり神輿を担ぐよりもお酒を飲む方が多くなったが、今回は楽しい帰郷になった。懐かしい人たちにも会え、最高な2日間だった。

30年振りに故郷のお祭りに参加

30年振りに故郷の草津温泉に帰ってきた。今回の帰郷は白根神社祭に合わせて帰ったが、名刺を山ほど持って挨拶回りも兼ねての里帰りになった。白根神社祭礼は日本武尊を祀る白根神社の氏神祭りで、曜日は関係なく、毎年7月17日と18日に行われている。昼間は各町会の子供神輿、夜は大人神輿が湯畑周辺を練り歩き、大人神輿の集合した湯畑はカオス状態になる。。。子供の頃に担いだ雰囲気が今も変わらず残っている。 結局、大人になり神輿を担ぐよりもお酒を飲む方が多くなったが、今回は楽しい帰郷になった。懐かしい人たちにも会え、最高な2日間だった。

靖國神社 みたままつり 神輿振り見学睦

靖國神社 みたままつり 神輿振り見学睦

神輿レスになっているので、靖國神社のみたままつりの神輿振りに出掛けてきました。みたままつりは、日本古来の信仰である先祖の霊を祀り供養するお盆の風習にちなみ、昭和22年に始まったまつりで、毎年多くの参拝者で賑わいます。3万を超える献灯(みあかし)が九段の夜空を美しく彩るなか、様々なイベントが開催され、夕方から個人的に大好きな神輿振りが行われ、見学睦してきました。   「みこし振り」とは祭禮において、一時的に神霊に遷りいただいたみこしを担ぎ、振り動かすこと。日本古来の信仰にちなみ1947(昭和22)年に始まったそうです。 知り合いも何人もいましたが、さすがに半纏を着ていなかったので、中までは入れませんでしたが、それでも周りの一般のお客さんから見れば関係者かと思われるくらいの接近戦でした。笑 今度は担ぎたいですね。

靖國神社 みたままつり 神輿振り見学睦

神輿レスになっているので、靖國神社のみたままつりの神輿振りに出掛けてきました。みたままつりは、日本古来の信仰である先祖の霊を祀り供養するお盆の風習にちなみ、昭和22年に始まったまつりで、毎年多くの参拝者で賑わいます。3万を超える献灯(みあかし)が九段の夜空を美しく彩るなか、様々なイベントが開催され、夕方から個人的に大好きな神輿振りが行われ、見学睦してきました。   「みこし振り」とは祭禮において、一時的に神霊に遷りいただいたみこしを担ぎ、振り動かすこと。日本古来の信仰にちなみ1947(昭和22)年に始まったそうです。 知り合いも何人もいましたが、さすがに半纏を着ていなかったので、中までは入れませんでしたが、それでも周りの一般のお客さんから見れば関係者かと思われるくらいの接近戦でした。笑 今度は担ぎたいですね。

今から楽しみな歴史ある祭

今から楽しみな歴史ある祭

散歩途中で見かけたポスターは、日本橋小舟町の天王祭江戸三大祭の一つとも言われていて、江戸の守り神とされた神田明神の境内にある3つの神社が1616年に幕府の手から町の名主に任されるようになったのが始まりで、小舟町天王祭は340年前に小伝馬町から小舟町に引継ぎ現在に至っているそうです。小舟町といえば浅草の大きな提灯が有名ですが、提灯奉納の由来として関東大震災まで、日本橋は江戸の魚河岸であり、界隈は「江戸湊」として大繁盛を誇っていたそうです。諸国の産物が集まる荷揚場であり、集散地であって、その地続きである小舟町には産物を扱う商人が店を構え、財をなしていました。この商人らが、約340年前、当時の小舟町の繁栄と信徒の心意気を示し、浅草寺に小舟町の町名を大書きした大提灯を奉納したのが始まりとのことです。歴史を感じさせる街がご近所とは、嬉しいですね。9月の大神輿の渡御は今から楽しみです。

今から楽しみな歴史ある祭

散歩途中で見かけたポスターは、日本橋小舟町の天王祭江戸三大祭の一つとも言われていて、江戸の守り神とされた神田明神の境内にある3つの神社が1616年に幕府の手から町の名主に任されるようになったのが始まりで、小舟町天王祭は340年前に小伝馬町から小舟町に引継ぎ現在に至っているそうです。小舟町といえば浅草の大きな提灯が有名ですが、提灯奉納の由来として関東大震災まで、日本橋は江戸の魚河岸であり、界隈は「江戸湊」として大繁盛を誇っていたそうです。諸国の産物が集まる荷揚場であり、集散地であって、その地続きである小舟町には産物を扱う商人が店を構え、財をなしていました。この商人らが、約340年前、当時の小舟町の繁栄と信徒の心意気を示し、浅草寺に小舟町の町名を大書きした大提灯を奉納したのが始まりとのことです。歴史を感じさせる街がご近所とは、嬉しいですね。9月の大神輿の渡御は今から楽しみです。

ECサイトオープニング・キャンペーン

ECサイトオープニング・キャンペーン

当店のサイトをオープンしてから約半月が経過し、まだまだ改修は必要だが一部のお客様限定(Instagramフォロワーさん)でオープニングキャンペーンを開催することにしました。 本日より7月31日(水)までで当店の商品全て10%OFFで購入いただけます。ECサイトの会計時に秘密のコードが必要になりますので、InstagramのDMでご連絡いただければ、クーポンコードをお伝えいたします。 この機会に、是非ご利用下さい。この様なゲリラキャンペーンは随時開催いたしますので、お楽しみに。

ECサイトオープニング・キャンペーン

当店のサイトをオープンしてから約半月が経過し、まだまだ改修は必要だが一部のお客様限定(Instagramフォロワーさん)でオープニングキャンペーンを開催することにしました。 本日より7月31日(水)までで当店の商品全て10%OFFで購入いただけます。ECサイトの会計時に秘密のコードが必要になりますので、InstagramのDMでご連絡いただければ、クーポンコードをお伝えいたします。 この機会に、是非ご利用下さい。この様なゲリラキャンペーンは随時開催いたしますので、お楽しみに。

創業100周年とは

創業100周年とは

これは、創業100周年を迎えたヤマタネさんのブログ記事です。ヤマタネさんや世の中の創業100年を超える企業の素晴らしさをコメントしました、当社も100年企業の歴史を尊重しながら、事業継続できるように頑張りたい。

創業100周年とは

これは、創業100周年を迎えたヤマタネさんのブログ記事です。ヤマタネさんや世の中の創業100年を超える企業の素晴らしさをコメントしました、当社も100年企業の歴史を尊重しながら、事業継続できるように頑張りたい。

日本橋 丸直商店サイトオープン

日本橋 丸直商店サイトオープン

初めまして。日本橋 丸直商店の店主でございます。 会社登記から約1ヶ月が過ぎ、サイトも準備・修正も概ね完了したので、本日からブログを書こうと思います。 考えれば、4月上旬に商売を始めようと決断、お取引様に無理なお願いとご協力を頂きながらここまで進められたことを深く感謝申し上げます。 まだまだ足りない部分がありますが、徐々に様々なコンテンツや商品を載せていきますので、どなた様もどうぞご贔屓に

日本橋 丸直商店サイトオープン

初めまして。日本橋 丸直商店の店主でございます。 会社登記から約1ヶ月が過ぎ、サイトも準備・修正も概ね完了したので、本日からブログを書こうと思います。 考えれば、4月上旬に商売を始めようと決断、お取引様に無理なお願いとご協力を頂きながらここまで進められたことを深く感謝申し上げます。 まだまだ足りない部分がありますが、徐々に様々なコンテンツや商品を載せていきますので、どなた様もどうぞご贔屓に